社交不安・緘黙のアウトプットブログ

あらゆるもののアウトプットに挑戦

【松本人志さんビートたけしさんの影響も?】2020東京オリンピック女子バレー「古賀紗理那さん」をこのまま埋もれさせてはいけない!それは木村沙織さんの願いでもある【悲劇の実力者】

f:id:kanmokushou:20210806123001j:plain

2020年東京オリンピックの女子バレーの成績は結果的にはあまりよくありませんでした。

しかし、古賀紗理那さんは歯科矯正をして更に可愛くなり、プレイヤーとして個人としては結果を残していると思う。

 怪我はしているけど、その実力は十分感じられた。

 

しかし、このままでは古賀紗理那選手がメディア露出頻度があまりなく埋もれてしまうのではないか?という懸念からブログを執筆しようと思いました。

 

木村沙織選手も、かつて涙ながらに「沙織は埋もれちゃダメだ」と言っていた伝説があります。その言葉を現実にしてはいけない・・・・

 

古賀紗理那選手は良い選手なのに運に見放されているのか?このままでは埋もれてしまう?

2021年の東京オリンピック女子バレー初戦のケニア戦で古賀紗理那選手は右足首を捻挫してしまいました。

 

古賀紗理那選手は、1996年5月21日年生まれの今年で25歳なので、年齢的にピークな時代といっても過言ではないと思う。

要するに、このオリンピックでメダルが取れるか取れないかで。その後の選手としての知名度や後の世代に語り継がれる度合いも変わってくるしメディアで取り上げられる頻度も変わってしまうと思う。

そんな中、初戦で捻挫て悲劇だと思いましたね。

 

古賀選手の悲劇はそれだけではなかったようです。

2016年のリオデジャネイロ五輪前にも体調を崩してオリンピック選手に選ばれていなかったらしい。

当時のチーム関係者による話では、その年4の月、故郷を襲った熊本地震で精神的に落ち込んでしまったり、その後にインフルエンザにもなったことも原因なのではないかという。

 悲劇だ・

 

今回のオリンピックでのプレーを見る限り、レジェンドの実力を感じたのに、今のところオリンピックのメダルに関わってない。

そのせいでテレビやメディアにも取り上げられず、このままでは今後、古賀紗理那選手が埋もれてしまうのではないかと心配です。

もしメダルを取っていれば、後にも触れるけど歯科矯正して更に可愛くなった古賀選手がテレビのインタビューに答え、それにより、アイドル化していた事も考えられた。

 

木村さおりさんからリオ五輪の選考から漏れた時にこういっていたという「紗理那は絶対、埋もれちゃだめだよ」と。

まるで木村沙織さんが予言者のような気がしてしまい、一筋の不安が僕の脳裏を過ってしまった。

 

 2020東京オリンピック、復帰後の古賀紗理那さんはチームは負けでも個人で結果は出していると思う!

初戦のケニア戦で負傷し、31日の韓国戦で復帰した古賀選手。

フルセットの接戦になり、日本は第5セットでマッチポイントを先に握りながら、連続失点で結局試合には負けてしまいました。

しかし、古賀選手は捻挫が完治しているとは思えない中、チーム最多の27得点を挙げているようです。

その次のドミニカ共和国戦でもチーム最多22得点をあげている。

 

チームでメダルが取れなかったとしても、選手として埋もれてしまうのは勿体ないので、もし、引退してもバラエティー番組とかに沢山出て欲しいと思った。

次のオリンピックではまた古賀選手が選手に選ばれて、活躍してメダルを取るかもしれませんが・・・・もうそれを期待するしかないという現状です。

本来ならリオでも出場して今回も、チームとしてもっと上にいって、注目されても良かったのに、結果、古賀選手が実力に不相応に埋もれかけているのが残念です。

古賀紗理那さんは歯を矯正したことで更に可愛くなったのか?

 

歯の矯正て歯を抜歯したり、数年単位で歯医者に通い続けなければいけないらしい。

アスリートが歯の矯正が行う理由は、美容目的だけではなく、嚙み合わせ改善による身体能力の向上もあり得ます。

スパイクを打つ時に奥歯を噛みしめた方が威力が増したりするようです。それに歯がガタガタだと食事を食べる時に嚙み砕き切れず胃に負担をかけてしまう可能性もあるでしょう。

アスリートにとって、食事による栄養を摂取して健康な体作りは大事だと思う。

 

古賀紗理那さんの性格は詳しくは知らないけど、ストイックそうなので、美容目的より身体能力の向上を考えて矯正してそうだと勝手に思った。

結果的に外見も良くなって良かったと思います。

 

でも歯を抜いたり、大変そうなのにそこまでするのは、流石アスリートだと思った。

松本人志ビートたけしの影響?】古賀紗理那さんがツイッター松本人志さんのツイートをリツイートしていた、コマネチしている写真

2017年9月8日と今年(2021年)の1月1日の松本人志さんのツイートを古賀紗理那選手はリツイートしている。

誰も触れないこの事が僕には気になりました。

f:id:kanmokushou:20210805220319j:image

 

f:id:kanmokushou:20210806103029j:image

 

それは、あるツイートを見ていたら古賀紗理那選手が、一人無表情でコマネチしていて、周りはまるでこの人と関わってはいけないというような雰囲気で別方向を向いている写真を発見したのです。

 

その写真を見てある種、松本人志さんのシュールなお笑いの影響を感じたのです。

常に笑いを追求する姿勢も古賀紗里那選手は持ち合わせているのではないか?と思わせる写真とリツイートだった。

 

 

古賀紗理那さんが付けているネックレス

 

古賀紗理那さんが愛用しているネックレスは、ファイティンというブランドのネックレスで商品名は「アスリートクリスタルネックレス」というものらしい。

オシャレで付けていると思いきや、このネックレスには生体電気の乱れを抑える効能があるんだとか。

古賀紗理那さんはじめ、石川祐希さんや柳田将洋さんもファイティンのネックレスを着用しているという噂も目にしました。

 

同じ商品ではないけどスポーツ選手が磁気ネックレスをすることはあるようですね。

 

まとめ

古賀紗理那さんを語る上のキーワードは「歯科矯正で可愛くなった」、「埋もれてはいけない」、「コマネチ」、沢山あると思った。

 

自分が見る側に回った時にビジュアルを楽しむ一面も感じた。

しかし、古賀紗理那さんが復帰後2戦でチーム最多得点をマークしているのは間違いないし、ツイートを見ても、その実力を評価する人は多い。

 

憧れの存在として一部のバレーファンには心に残るだろうけど、その他、一般人への知名度も上がってほしいと思いました。

福原愛さんとか、そういった人たちみたいにテレビに出る事を願っています。