社交不安・緘黙のアウトプットブログ

あらゆるもののアウトプットに挑戦

【知られざる睡眠のコツ】最初の3時間が大事!ラベンダーの香りにホットミルクも大事。

f:id:kanmokushou:20220401122128j:plain



眠くなったら仮眠をしたほうが良い

昼寝をするのは怠け者だと思っている人が多いけど、実は昼寝をしたほうが健康に良いといわれいる。

そもそも、動物は仮眠をとるものなのです。

仮眠をとったほうが仕事もはかどると言われています。

寝れない人は目を閉じて少し休むだけでもいいらしい。

 

睡眠には枕やマットレスや香りが大事

近年はピローミストという枕に香りをつけられる商品もあるようです。

睡眠には香りも関係している。

枕はオーダーメイドをしてくれる店もあり、合わない枕は睡眠の質も悪くしてしまうようです。

 

人間には自己覚醒能力がある

例えば、明日は遠足だから6時に起きる、と頭で強く念じていると、本当に早く起きる事が出来たりする。

その際には寝るときに明日起きる時間の数だけ枕を叩くという手法があるようです。

 

 

二度寝する時には良いホルモンが出る

二度寝は体に悪いという印象があるけれど、実は二度寝したときに出るホルモンは悪いものではない

ただし条件があるようです。

計画的二度寝は5分までが良い。

 

10分以上の睡眠は別になってしまう

三度寝には幸福は訪れない

 

睡眠は最初の3時間が大事

ノンレム睡眠レム睡眠の中でノンレム睡眠は脳みそが休まり、レム睡眠は体が休まる。

ノンレム睡眠がもっともディープなのは最初の3時間です。

その時に修復が行われるのでとても大事なのですが、では、どうすれば睡眠の質はよくなるのだろうか?

 

枕、布団が合っているかとかが大事だ。

横を向いたときに真っすぐになっているのか。

あとは、エアコンをつけっぱなしにして、温度を一定に保つ事が大事。

電気代が勿体ない人は、せめて最初の3時間は適度な温度を保つと良いでしょう。

 

サプリメントグリシンギャバを取るのもいい