社交不安・緘黙のアウトプットブログ

あらゆるもののアウトプットに挑戦

【大愚和尚の一問一答から学ぶ】『わかっているのに動けない』を改善する方法

ゴールデンウイークが終わって明日から僕も仕事があります。

 

不安だったので、youtubeで知識を得ようとしていたら、大愚和尚のyoutubeチャンネルのある動画に出会いました。

『分かっているのに動けない』を改善する方法、という動画は、人の視線が怖いという男性の相談に大愚和尚が答えている動画だった。

自分も集団の中で動けないタイプなので参考になるかもしれないと思い見続けた

 

 

どんな複雑な動作も分解出来る。良い動作を無意識・意識的に真似をすると変われる? 

極度のシャイで自信が無い人も、一つの型として極めていくと動ける

 複雑な動作も瞬間瞬間で動作を分解していくと細かく分けられる。

 

物事を巧みに出来る人は、その動作が周りに調和するように出来ている。

上手く出来ない人は頭では分かっているけど、練習する機会が無かったせいか、上手く出来ない。

 

大愚和尚も修行によって、無意識的・意識的に真似をして、お坊様の対振る舞いを身に着けているようだ。

 

ズバリ『わかっているのに動けない』を改善する方法とは

わかっているのに動けない、原因は、練習する機会がなかったせいなのではないか?という推察から、どうすれば改善されるのだろうかという結論が導かれました。

 

  • 自分がされて気持ち良いなと思った対応を真似して行く
  •  自分が出来る事を小さい事で良いから積み重ねる
  • 自分の理想の動きを観察して、盗んでいく

 

そう言った事を苦手と思う人もいるけれど、観察して自分のものとして取り込むように努力をする価値はあるかもしれないと思った。

1個1個習得して自信になって行くのかもしれない。

 

まとめ

正直、世の中は不条理で、出来る人と出来ない人はいると思うけれど、この動画を観て、試してみる価値はあるかもしれないと思った。

 

正直、ブログなども同じだと感じた。

成功している人を真似することが大事だと思うからです。

でも、実際に真似をするのは、色々なハードルがあったり、努力をしなければならず、そのハードルを越えられる能力や忍耐力があるかも問題だと僕は思いました。